すんごくしょうもない日々の話を中途半端にこだわってみました

           


ブラジルといったら、コーヒーでございます 

空港に降りると、ロビーに漂う芳しい香り 

コーヒー好きのワタクシ

さっそく注文いたしましてよ。


        


で、普通に頼んで、出てくるのは

  エスプレッソ 

並に濃いんでございますの。

周りを見れば、ダンディーなおじさま達が

手馴れた様に皆、ミルクと砂糖をたっぷり。

ならばと、ワタクシも入れて飲んだら ・・・・・ 



普通にその辺のスタンドなのに

何  この本格的な味と深み  

香りも高く、最高の味 



ワタクシのコーヒー好き

この時から拍車がかかりましてよ  



        


泊まったホテルの内装は

焦げ茶の柱に、同色の椅子とテーブルとベッド。

白の漆喰、白のリネン。

高い天井にはファンがゆっくりまわり・・・・・

古いですが、上品で、静かで心地良うございました。



ボーイ達が礼儀正しく

ルーム・サーヴィスで持ってくるコーヒーも 

素晴らしく熱く、濃く、深くまろやかで・・・・・



清潔で、美しい部屋一杯に広がる

コーヒーの芳しい香り 

その中で、滝の音を聞きながら

夜は月明かりに照らされる 

水飛沫と  滝の煌き  を見ながら

ゆっくりと頂く、熱く濃いコーヒー 




コーヒー好きの皆様っ 

ブラジル最高ですわよっ 


       


翌日、チェックアウトの時

フロントスタッフ、すかさず


『 ムッシュー、マダム

  出発まで、少々お時間がございます。

  あちらのプールでカクテル  などいかがでしょう 

  ボーイにマダムの元まで届けさせます 』


と言われたら


『 ほほほ  そうね、お願いしようかしら  』

 
って ( ホテルの戦略って、判ってても )

なるじゃありませんか  ( ̄▽ ̄)v



なので、旦那とプールサイドのチェアに

ゆったりと、そして思い切り気取って  腰をおろし

 で旅の締めくくりを 



なんて、洒落込んでしまいましてよ。



       


やはり見知らぬ外国の事。

時期と地域によっては大変危険でもございます。

行く時は、皆様、充分お調べくださいませ。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村


2010.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyannomaeashi.blog57.fc2.com/tb.php/13-7b7e30a7