すんごくしょうもない日々の話を中途半端にこだわってみました



























☆ アルゴンキン・ホテル ☆

多くの文豪、ジャーナリストが愛した
NYマンハッタンの中程にある、 古い由緒あるホテル。
日本でいうと、 山の上ホテル。
常盤新平もこのホテルを愛し、多くの作品にも登場。
 
代々、 捨て猫がフロントの奥に立派なお部屋を貰い、 看板猫を勤めている。
彼らも心得ていて、 来た客には一通り挨拶をし、 愛嬌をふりまいている。
安全の為に、 ツメは全て抜いており、 引っかかれる事はありません。
たたかれても、 ぽっふぽふ、 なだけ  ゞ(^m^)




にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
2011.10.26 / Top↑
Secret