すんごくしょうもない日々の話を中途半端にこだわってみました

イグアスの滝は、ホテルから少し歩きますの 

近づくにつれ、離れてる理由が解りましたわ。

物凄い爆音      級。

『 ゴーーーーーーーーーーーーー  』

という地鳴りの様な爆音でございます。

叫ばないと、会話出来ませんのよ ( ̄▽ ̄)/


           

色んな国の人とすれ違いますのも楽しいもので (^^)

全身ずぶ濡れなのに、皆、嬉しそうに興奮してらして

こちらも、期待が高まってまいります 



滝が見えて来まいりましたっ 

「 わーい  」

と喜んだのに、単なる端っこ。

なのにっ、シャワー並みの水飛沫っ 



イグアスの滝、意味不明な程の高さと推量の滝が

延々3キロに亘って、ドドド と流れ落ちております。

大きすぎて、全貌が解りませんのよ。

なのに、まだ端っこ。



・・・・・・・・・・・・・ ( ̄▽ ̄

あまりの大きさに、意味が解りません。


           


遊歩道は、滝を見下ろす道です。

下から見上げる、ではございません。

なのに、巻き上がる水飛沫でシャワー並みです 



場所によって、名前が付いてる滝があるそうですのよ。

でも、目指すは一番奥。

あまりの水量に水煙が立ち上りすぎて

姿、形がまったく掴めない、一番奥。



奥へ進むにつれ、土砂降り並みになってきました 

延々歩いて一番奥 ・・・・・ は、危険なので行けません。

かなり手前で通行止めです 


  『 悪魔のノド笛 』


凄いです。 あんなにゆっくり動く水を初めて見ました 

あまりの水量と高さがあると

水って、スローモーションで動くんですのね ( ̄▽ ̄)


ワタクシ、うっかり下調べを怠ってきたのですが

自然に 『 悪魔のノド笛 』 という単語が

閃きましたんですのよ。


         


やはりあれは、誰がみても 『 悪魔のノド笛 』



目の前あって、今、見てるのに

その水量と迫力が、理解できない程の非現実感。

呆然と見てるしかない、みたいな。



全貌は水煙で、全く解りませんのよ。

滝の上部が少々見えるだけで。

土地の人も、見た事は無いそうですのよ。

その、少ししか見えない、恐ろしい程の迫力も

『 悪魔 』 のイメージに繋がっていると思いますわ  




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2010.05.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyannomaeashi.blog57.fc2.com/tb.php/11-926836ca